秩父市・皆野町・長瀞町・横瀬町・小鹿野町・秩父郡市全域のお葬儀・お葬式
少人数での親族葬などすべてまごころ葬祭で承ります。ご法事もお任せ下さい。

早朝でも深夜でもいつでもお電話下さい。24時間・年中無休。0120-62-3434(※携帯からもお電話可能です)

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. お葬儀Q&A
  3. お葬儀が終わってから

お葬儀が終わってから

▼葬儀後の手続き

▼その後の行事や法事とは?

▼本位牌や仏壇を用意したいのですが?

なんでも相談センター
葬祭・法事から葬儀の行事いろいろ仏壇・お墓・相続・年金等の手続き
家財道具の片付等専門家をご紹介サービスします。

▲ このページの先頭へ

葬儀後の手続き

葬儀後の各種手続きにはどんなことがありますか
生命保険や年金の手続きのほかにもいろいろな手続きがございます。
手続きすることにより埋葬料や遺族年金などが受け取れます。
それぞれに、期日がございますので、お早めにお手続きされることをお奨めします。
お葬儀後、当社より喪主様宛に各種のご案内をお届けしております。
必要な手続き等を詳しくご案内しておりますので、そちらをご覧下さい。
各種年金や役所届けの専門家をご紹介しております。ご相談くださいませ。
生命保険金の受取り、厚生年金保険・国民年金の受取り、医療費控除の申請、雇用保険の資格喪失、社会保険の資格喪失、株式や国債の名義変更、銀行預金・郵便貯金の引出しと相続手続き 等
  • 各種手続き(PDF/529kb)
  • 冊子無料進呈

▲ このページの先頭へ

その後の行事や法事とは?

その後の行事や法事
七七日忌・一周忌・三回忌(五十日祭・1年祭・三年祭)などそれぞれの節目に行事や法事をされます。
メモリアル秩父でお手伝いさせて頂きます。
当社ホールは、土曜日曜のご法事にご利用頂けます。お彼岸・お盆などの行事もございます。詳しくはお問合せ下さい。

●仏式の法事と神式の霊前祭(凡例)

仏式
忌日法要 亡くなった日を含む 法要の内容
葬儀当日穢れを清めていただいて翌日から通常生活に戻れるようにとの考え方から忌明け・初七日法要を営まれることが多い。
初七日
しょなのか
7日目葬儀当日に初七日の法要を営まれることが多い
二七日
ふたなのか
14日目最近は遺族だけで営むことが多く、読経も省略することも多い
三七日
みなのか
21日目
四七日
よなのか
28日目
五七日
いつなのか
35日目
(三十五日)
六七日
むなのか
42日目
七七日
なななのか
49日目
(四十九日)
忌明けの日。親戚や知人などを招き、僧侶に読経をお願いする。会食の席を設けてもてなす。お墓がある場合はこのときに納骨することが多い。
百ヵ日
ひゃっかにち
100日目内輪で済ませることが多い
新盆
あらぼん
8月13日〜16日
(秩父地方)
前年の盆以後、又は本年の盆直前に亡くなり、四十九日・三十五日供養をしたご葬家が盆棚を飾り故人のお弔いをする。
一周忌
いっしゅうき
満1年目親族・知人を招き、僧侶に読経してもらい、会食の席を設けてもてなす。この日に納骨をすることもある。
三回忌
さんかいき
2年目一周忌の翌年で死後2年目。一般に身内以外の人を招いて行う最後の法事。新しくお墓を建てる場合、この日に合せて納骨をすることもある。
七回忌6年目家族や親戚など身内でささやかに行うことが多い。
十三回忌12年目
十七回忌16年目
二十三回忌22年目
三十三回忌32年目
五十回忌49年目
百回忌99年目五十回忌をもって弔い上げにすることもある
神式
霊祭 霊祭の内容
葬儀当日葬儀式に続いて、帰化祭・十日祭をすることが多い
帰化祭火葬(荼毘)又は納骨が終わり霊前で葬儀の終了を報告する
十日祭葬儀当日に十日祭の霊祭を営まれることが多い
二十日祭亡くなって10日ごとに霊を祭る。墓前または自宅に神官を招く。最近は省略されることも多い
三十日祭
四十日祭
五十日祭忌明けの日。親戚や知人を招き神官に祭詞の奏上をお願いする。会食の席を設けてもてなす
清祓いの儀
きよはらいのぎ
五十日祭の翌日。忌明けの祓いと清めをし、神棚の白紙(神棚封じ)をはがす
百日祭近親者や知人を招き営むこともある
新盆仏式とほぼ同じ
式年祭 式念祭の内容
一年祭近親者や知人を招き、神官に祭詞を奏上してもらう。会食の席を設けてもてなす
三年祭一年祭以降は10年刻みで百年祭まである。身内だけで行うことがほとんど
五年祭
十年祭
二十年祭
三十年祭
五十年祭
百年祭

▲ このページの先頭へ

本位牌や仏壇を用意したいのですが?

本位牌を作りたいのですが
本位牌は七七日忌(四十九日)までにご用意下さい。
七七日忌の法要で白木の位牌から本位牌に開眼供養(御霊入れ)をして仏壇にまつり、白木の位牌は菩提寺に納めます。
特別ご奉仕価格にて承っておりますのでご相談下さい。
仏壇の購入を考えています
ご法事やお彼岸などの前に購入し、その仏事行事と一緒に読経していただくのが最適です。
お仏壇の入れ替えの時は古い仏壇から「御霊抜き」をし、新しい仏壇に「御霊入れ」をします。
新規に購入される場合は、「御霊入れ」をします。
お品選びのご相談は、いつでもメモリアルがお受けしております。
大型の仏壇から、最近ではタンスの上に置ける小型の仏壇まで各種ございます。設置場所に合せて豊富な品揃えの中からお選び頂けます。
特別ご優待価格にてお納めします。
  • お仏壇ご購入のご相談・お申込み

▲ このページの先頭へ

ご用は24時間承ります。年中無休。0120-62-3434(※携帯からもお電話可能です) (c) Copyright Memorial chichibu co.,Ltd. All rights reserved.